株式会社アサヒ ファシリティズ

■会社情報

本社所在地
136-0076
江東区南砂2-5-14
東陽町インテス3F
ホームページ
http://asahifm.com/
事業内容
不動産管理事業(各種建物の管理業務の受託と企画・コンサルタント)
不動産賃貸事業
不動産仲介事業
建設事業(保全改修工事の請負)
保険代理事業
リース事業
売店事業







■ビルのロングライフ化に向けた取組み


@取組みの基本方針
建築物を資産として有効利用しつつ、そのロングライフ化に努め、持続可能な社会の形成に貢献します。
当社は、竹中工務店グループの一員として、サステナブル社会の発展への貢献を目指し、総合建物管理事業に取組んでいます。ゼネコン系管理会社としての特性を活かし、建物の持つ性能を熟知し、その機能を最大限に引き出し、お客様のご要求に合致した省エネルギーとロングライフ化に努めています。
建築物のライフサイクル(企画・設計・建設→運用管理→解体)の各過程において、新しい技術・機器・部材等の開発・活用を図りつつ、物理的劣化、ニーズ の変化、技術革新等に対応しつつ適切にマネジメントして、建築物のロングライフの実現に努めます。
当社では、ビル管理情報センターとICTを活用した遠隔管理システム「ARBOR-web」により、24時間365日監視体制を構築しています。また、管理・運営情報を蓄積・活用するCMMS※「AEGIS-M」や最先端の測定機器・技術を駆使して、より精度の高い設備管理を追求。トラブルの発生を未然に防止する「予防保全」に努め、設備の安定稼動と長寿命化を図っています。
※CMMS: Computerized Maintenance Management System
○建築物の運用管理に関し、コストの低減や環境負荷の縮減に配慮しつつ、維持保全計画に基づいて運用・保全(修繕、更新)するとともに、ニーズの変化、技術革新等に対応してバリューアップ(改修)に努めます。
当社では、建築や設計などに関する専門知識をもち、施設特性を熟知した経験豊かな技術者が、豊富なLCC(ライフサイクルコスト)のノウハウを活かして、長期的な修繕計画や最適なリニューアルの提案を行うとともに、改修工事全体の計画・立案から業者の選定、工事費の査定と交渉、施工管理までを、お客様に代わってトータルにマネジメントします。
建築物のロングライフの実現に向けた適切なライフサイクルマネジメントのために、不断に、企画力・技術力の向上、人材の育成に努めます。
当社は、「人が財産」の企業文化のもとに、業界トップレベルである自社施設の技術研修センター「実」における技術研修を核とした社員のスキルアップに積極的に取組むとともに、お客様満足と建物のロングライフ化に役立つ資格の取得を社員に奨励しています。


Aビルのロングライフ化に関係する事業
当社は、建物を「育てる」という理念のもと、設備の運転制御・保守点検、ビルの警備・清掃・駐車場管理などのさまざまな業務を総合的に管理することで、建物・設備のロングライフ化、ランニングコストの低減、管理品質の向上など、お客様の多様なニーズにお応えしています。


Bビルのロングライフ化に関係する資格者
●BELCA資格保有者数
建築仕上診断技術者 2人
建築設備診断技術者 16人
建築・設備総合管理技術者 4人
●その他の資格者数
・建築士  33名
・建築施工管理技士 36名
・管工事施工管理技士 131名
・電気主任技術者 227名
・電気工事士   795名
・電気工事施工管理技士 30名
・特殊建築物調査資格者 85名
・建築設備検査資格者 102名
・エネルギー管理士 75名
・ファシリティマネジャー 37名
(2015年1月末時点)

 

Cビルのロングライフ化に関係する技術
  ●不動産管理関係
24時間365日の監視体制を可能にする遠隔管理システム「ARBOR-web」
建物管理のデータ蓄積と活用をおこなうCMMS「AEGIS-M」