建築仕上診断技術者とは

 

 タイルや外壁等の仕上の劣化を放置しておくと落下して人や器物に損害を与える危険があります。
 平成元年11月 に北九州市の高層住宅で起こった外壁タイル剥落による死傷事故(2名死亡・1名重傷)をきっかけとして、「剥落による災害防止のためのタイル外壁、モルタ ル塗り外壁診断指針」と「タイル外壁等剥離防止のための設計・施工上の留意事項」が建設省住宅局建築技術審査委員会によりまとめられました。あわせてもう 一つの重要な事項として外壁診断技術者の育成方策等も提言されました。
 建築仕上診断技術者はこの要請に応えるため、平成2年度にBELCAが創設した資格制度です。
 建築仕上診断技術者については、平成3年6月13日付で「建築仕上診断技術者の活用について」(建設省住宅防発第14号)という通達が建設省(当時)から全国の特定行政庁に出され、資格者の活用が通達されています。(これに先立ち同年5月19日には「外壁タイル等落下物対策の推進について」(建設省住防発第221号)という通達も同じく建設省(当時)から全国の特定行政庁に出され、BELCAにおいて診断技術者を育成することから、これを関係団体へ周知願うと通達されたことがありました。)
 長寿命な建築が増えることが予想される今日、年月の経過した外壁等に関する安全性の問題は、人命にも直結した問題であり、今後一層深刻になっていくものと考えられます。
 そのような背景から、建築仕上診断技術者の存在はますます重要になっています。

1.平成29年度 建築仕上診断技術者資格取得講習 

  平成29年度開催日程は以下の予定です。

 募集受付期間:平成29年7月3日(月)〜8月31日(木)
  講習案内・申込書がダウンロードできます。→ 
 こちら 
  

開催地 開催日程 講習会場 募集定員
東 京 平成29年10月4日(水)〜10月6日(金) 損保会館 会議室
(千代田区神田淡路町2-9
150名
大 阪 平成29年10月18日(水)〜10月20日(金) 一般社団法人中央電気倶楽部
大阪市北区堂島浜2-1-25)
120名
福 岡 平成29年9月27日(水)〜9月29日(金) 福岡朝日ビル
(福岡市博多区博多駅前2-1-1)
120名


 

2.平成29年度 建築仕上診断技術者 更新登録 

 平成29年度の更新登録スケジュールは調整中です。
   
(ご参考:平成28年度の更新講習→ こちら


3.建築仕上診断業務指針 → こちら

 

4.建築仕上診断技術者資格者名簿 → こちら

 

5.建築仕上診断技術者資格制度実施要領 → こちら

 

  (平成289月改正)
  (参考)旧 建築仕上診断技術者資格要領はこちら

 

※登録事項変更届こちら

(建築仕上診断技術者の方で、自宅や勤務先などを変更した場合は、登録事項変更届にご記入の上、BELCAあてFAX等でお送り下さい。また、BELCA Letter(電子版)等をお送りしますので、メールアドレスの変更もお忘れのないようお願いいたします。)

問 合 せ 先

 公益社団法人 ロングライフビル推進協会(BELCA) 資格推進部

 TEL03-5408-9830  FAX03-5408-9840  E-Mail: belca@belca.or.jp

Copyright © 2011 BELCA All Rights Reserved.