日本管財株式会社

■会社情報

本社所在地
103-0027
東京都中央区日本橋2-1-10
柳屋ビルディング5F
ホームページ
http://www.nkanzai.co.jp/index.html
主な事業内容
建物管理運営、
不動産ファンドマネジメント、
修繕工事、長期修繕計画作成、
建物診断、省エネ診断、
耐震診断、修繕工事コンサルティング等

■ビルのロングライフ化に向けた取組み
 
@取組みの基本方針
建物は日常的な維持管理だけでも、改修・更新工事だけでも資産価値向上にはつながりません。きめ細やかな維持管理と計画的な修繕工事がかみ合ってはじめて建物のロングライフ化が図られるものと認識しております。日本管財は、あらゆる角度から日常管理・保守点検・修繕計画・修繕工事・エネルギー管理等を分析する力と分析結果に基づき実行する組織力で、お客様の大切な資産の価値向上に取り組んでおります。
建物資産管理の中核部門がエンジニアリングマネジメント本部です。建築設備の様々な資格を有する技術者集団が建物のロングライフ化をサポートしていきます。
建物管理においては毎年のように関連法令が改正されていきます。日本管財は維持管理・防災・耐震・省エネ等様々な法改正に対して速やかにサポート体制を構築し、お客様のサポートを行っております。
日本管財は、高度化・多様化する建物管理のニーズにお応えすべく、社員教育に力を入れております。社内研修だけではなくBELCA資格をはじめとした建物のロングライフ化に役立つ資格取得に取り組んでおります。


Aビルのロングライフ化に関係する事業
 当社は、オフィスビルから商業、大学、病院、官公庁、文化・芸術、上下水処理、斎場まで様々な用途の建物を管理しております。その中で発生する大小様々な修繕をお請けしております。
 これらのノウハウやデータを活用し、お客様の管理する建物において最適な仕様・工程・コスト・省エネ効果等をご提案させていただきます。
 以下に当社エンジニアリングマネジメント本部のサービスメニューを記載します。

1.ライフサイクルコストマネジメント
様々な用途、築年数の建物に対して、コスト削減を中心に、収益性向上のための管理 提案を行います。設計段階、建設段階、運営・維持管理段階、その見直し段階、高経年段階など、ライフサイクルのあらゆる局面に対して対応します。
2.建物診断・法的検証・耐震診断
建物診断は、現地調査や修繕履歴、法的検証のチェックなど、建物の現在状況を多角的に診断し、不具合箇所を把握します。万一のトラブルを未然に防止するため、早期に対処すべき事由のチェックや将来の修繕・改修計画などを総合的に診断するための基礎データとなります。
耐震診断は、建物の“耐震性能”を正確に調査し、地震に耐えられるかどうかを判断し、耐震性能が劣る場合は耐震補強工事を提案します。
3.修繕計画
建物の資産価値低下を防ぐには、適切な維持管理や計画的な修繕が必要です。将来を見据えた長期的な展望のもと、建物の劣化状況や日常の維持管理レベルとのバランスを加味した具体的な修繕計画を立案し、お客様の建物運営をサポートします。
4.建物の維持・修繕工事コンサルティング
維持管理会社として建物に継続的に携わってきた目で設計・施工のコンサルティング、マネジメントを行います。工事箇所や仕様の決定、施工業者の選定、見積の査定、工事内容の確認チェックなど、幅広いサービスを提供します。
5.工事の施工
建物の修繕に関わる各種工事を実施します。外壁・防水・塗装などの補修工事から、給排水・空調・電気設備などのリニューアルまで幅広く対応。工事期間中もテナントや入居者の利便性を損ねることなく、計画的かつ安全に工事を進めます。もちろんアフターサポートも万全です。
6.省エネルギー診断
ライフサイクルコストの中で大きな割合を占めるエネルギーコスト。省エネ診断では、設備の運転状況など、現在の建物管理状況を正確に把握し、エネルギーコストを低減する提案を行います。
「建物の収益性向上」と「環境負荷の低減」の両立をご提案します。
7.LEADシステム
お客様の施設向けにカスタマイズした情報管理システムの導入によって、建物・設備のモニタリングと併せ、効率的なデータ管理を可能とします。特に複数建物の管理において最大限の効力を発揮し、定期的な建物診断などとのパッケージ化によって、さらに効率的な施設運営と経営改善をサポートします。
8.WAFM® システム
建物と当社広域FMセンターを通信回線で結び、365日・24時間のフルタイム管理を行うシステムです。
従来の人的管理にネットワーク制御機能を付加することで、人的コストの削減、収集データの解析によるエネルギーコストの削減提案など、効率的かつ高品質な管理が可能です。


Bビルのロングライフ化に関係する資格者
●BELCA資格保有者数(2014年4月1日現在)
建築仕上診断技術者 6
建築設備診断技術者 13
建築・設備総合管理技術者 3
●その他の資格者数(201441日現在)
一級、二級建築士 66人
一級、二級管工事施工管理技士 59
建築設備検査資格者 17

  

Cビルのロングライフ化に関係する技術
当社のサービスは、人が資源となるサービスであるため、ロングライフ化に関係する商材等の技術は特に有しておりません。