ジェイアール東海コンサルタンツ株式会社

■会社情報

本社所在地
450-0002 
名古屋市中村区名駅5-33-10
アクアタウン納屋橋
ホームページ
http://www.jrcc.co.jp/
事業内容
調査・計画
土木設計
建築設計
機械設備設計
施工管理
健全度調査/技術開発
建築物のファシリティマネジメント
財産整理

■ビルのロングライフ化に向けた取組み
 
@取組みの基本方針
永年のノウハウをもとに構造物等の健全性を確保
鉄道の安全・安定輸送の根幹である既設構造物のメンテナンスは当社の重要な業務の柱となっています。駅を始めとする鉄道建築物は24時間365日休まず稼働することが求められ、その改良や維持管理には特殊な知識と技術力が必要です。当社では永年培われてきたノウハウを基に、鉄道建築物の安全性と快適性を支えています。
検査・調査から設計・工事監理までのトータルサポートにより高い信頼性を実現
鉄道施設には、多くのお客様に利用される駅舎、鉄道輸送に直結する変電所や機器室、線路に近接した建築物などが多数あります。こうした建築物には一般建築物と比べて厳しい使用に耐える信頼性の高さが必要とされます。自社で実施している検査・調査結果を元に、安全性、快適性、効率性を高めるべく、コストや施工性にも配慮しながら必要な改良・修繕工事を設計・提案し、それらを踏まえた工事監理までをトータルサポートすることでこの高い信頼性を実現しています。
災害や設備故障にも迅速に対応
当社は、災害や設備故障などが発生した場合にも迅速に対応して、鉄道輸送やお客様への影響を最小限に留めるよう万全を期しています。
技術力向上へのたゆまぬ取組み
建築物のロングライフの実現に向けた適切なライフサイクルマネジメントのために、企画力・技術力の向上、人材の育成に努めます。
当社では、社内研修等により社員のスキルアップに努めるとともに、BELCA資格をはじめとしてビルのロングライフ化に役立つ資格の取得を社員に奨励しています。


Aビルのロングライフ化に関係する事業
鉄道関連建物(駅、変電所、機器室、事務所等)の設計監理と維持管理を受注しており、鉄道ならではの特殊性を持つ建物について、新設・修繕・改良・撤去に至るまでに関わり、一連にかかるコストと安全性を考慮したファシリティマネジメントを行っています。

Bビルのロングライフ化に関係する資格者
●BELCA資格保有者数
建築仕上診断技術者 6
建築・設備総合管理士 12
●その他の資格者数
・工学博士        4人
・技術士  116人
・技術士補 8人
・RCCM  27人
・一級建築士 66人
    ・構造設計一級建築士 6人     
    ・設備設計一級建築士 11人     
・測量士 48人
・測量士補 58人
・一級土木施工管理技士 104人
・一級建築施工管理技士 11人
・コンクリート主任技師  5人
・コンクリート診断士   17人
・公害防止管理者 2人
・環境計量士 10人
・土地区画整理士     2人