評 価 実 績

 優良補修・改修工法として評価された工法等を紹介します。



評価番号

BELCA-YR-0006(変更)

工法名

ハイブリッドクイック工法

D'sハイブリッドクイック工法)

申請者

株式会社 ホリ・コン

大和ライフネクスト株式会社

評価項目

経済性、施工性

評価結果

特に優れている評価書

評価内容

 この工法は、タイル外壁の浮き・剥離の補修・改修工事おいて、MF-1ドリル(湿式超低騒音ドリル【ハイブリッド仕様】)を用いて、確実な孔内洗浄穿孔(接着性の向上)、特殊注入ノズルを用いて、孔最深部からの確実な樹脂注入を行うことにより、施工品質(剥落防止)の向上、作業環境の改善、施工日数の短縮化、仮設費や諸経費の低減が図れる。

また、冷却水供給タンク及び電動バキューム装置との連動により、圧力の安定と作業員の負荷の低減が図られている。

さらに、当該技術が「優れている」という評価を平成22年1月に取得して5年以上が経過しており、かつ評価取得後にも当該技術を用いた充分な使用実績がある。

問合先

株式会社 ホリ・コン 技術部

TEL03-3500-3971

詳 細

http://www.horicon.jp

         *「特に優れている」の評価を取得した技術は本工法が初めてになります。


評価番号

BELCA-YR-0002

工法名

ニュークイック【HORICON】工法

申請者

株式会社 ホリ・コン

評価項目

経済性、施工性

評価結果

優れている(評価書

評価内容

この工法は、タイル外壁の浮き・剥離の補修工事において、MF-1ドリル(湿式超低騒音ドリル)を用いて穿孔、特殊注入ノズルを用いて樹脂注入することにより、作業環境の改善、施工日数の短縮化、仮設費や諸経費の低減が図れる。


問合先

株式会社 ホリ・コン 技術部

TEL03-3500-3971

詳 細

http://www.horicon.jp



2022.03.30更新