前田建設工業株式会社

■会社情報

本社所在地
102-8151 
東京都千代田区富士見2-10-2
ホームページ
http://www.maeda.co.jp/
主な事業内容
土木建築工事その他
建設工事全般の請負、企画、
測量、設計、施工、監理及び
コンサルティング等

■ビルのロングライフ化に向けた取組み
 
@取組みの基本方針
建築物を資産として有効利用しつつ、そのロングライフ化に努め、持続可能な社会の形成に貢献します。
 当社は、建築事業本部を中心に全社を挙げてビルのロングライフ化に努めております。
 ロングライフを企図したビルの企画、設計、建設を行うのはもちろん、ビルが竣工してからも、診断、リニューアル、リスク評価等ビルオーナーの皆様のお役に立つ様々なソリューションを提供しています。
建築物のライフサイクル(企画・設計・建設→運用管理→解体)の各過程において、新しい技術・機器・部材等の開発・活用を図りつつ、物理的劣化、ニーズ の変化、技術革新等に対応しつつ適切にマネジメントして、建築物のロングライフの実現に努めます。
 当社は、ビルのライフサイクルマネジメント(LCM)に力を入れており、ビルをその生涯にわたってサポートする「建物履歴管理システム(アイクロア)」を提供しております。このシステムはクラウドを活用してお客様のビルに関する情報を管理することにより、効率的な管理とコスト低減を提供する画期的なシステムです。
建築物の企画・設計・建設に関し、建築物のライフサイクルにわたるコストの低減、環境負荷の縮減、維持保全の容易性とフレキシビリティの確保に努めます。
 当社ではISO14001の認証を受けるとともに「MAEDA環境方針」を定め、社内において環境保護を積極的に推進しています。また、お客様の建物に関しても環境に配慮した施設づくりに努めています。当社では、さまざまな環境技術を保有しております。
建築物のロングライフの実現に向けた適切なライフサイクルマネジメントのために、不断に、企画力・技術力の向上、人材の育成に努めます。
 当社では、社内研修等により社員のスキルアップに努めるとともに、BELCA資格をはじめとしてビルのロングライフ化に役立つ資格の取得を社員に奨励しています。


Aビルのロングライフ化に関係する事業
 前田建設は、日本の社会的課題と、地球環境に貢献できる企業として、全社を挙げてリニューアル事業に取り組んでいます。
 建築物の各種調査診断(劣化診断・耐震診断・省エネ診断)、改修設計、改修工事及びアフターケアをとおして、建築物の長寿命化と資産価値の維持向上に貢献いたします。


Bビルのロングライフ化に関係する資格者
●BELCA資格保有者数(2016年4月1日現在)
建築仕上診断技術者 5
建築設備診断技術者 4人
建築・設備総合管理技術者 3
●その他の資格者数(2016年4月1日現在)
・一級建築士 560人
・構造設計一級建築士 30人
・設備設計一級建築士 23人
・建築設備士 44人
・技術士(建設部門) 185人
・技術士(総合技術監理部門) 52人
・技術士(衛生工学部門) 7人
・技術士(電気電子部門) 2人
・一級建築施工管理技士 885人
・一級電気工事施工管理技士 116人
・一級管工事施工管理技士 119人
・ファシリティマネージャー  2人
・建築物環境衛生管理技術者 2人
・エネルギー管理士 7人
・特殊建築物等調査資格者 3人
・建築設備検査資格者 7人

  

Cビルのロングライフ化に関係する技術
●ライフサイクルマネジメント関係
環境保全への取り組み
アイクロア
●省エネルギー関係

環境保全への取り組み

地中熱利用空調システム

より高品質・より長寿命 を実現する「こだわりのLED照明」

屋上緑化技術

簡易省エネ診断ツール 「E−エントリー」

自然換気併用ハイブリッド空調システム

集合住宅向け床下チャンバ空調システム

省エネルギー措置の定期報告サービス

省エネ技術提案ツール 「E−カルテット」

天井放射空調システム 「えむリゾ〜Maeda RESORT〜」

●省資源関係

環境保全への取り組み

再生コンクリートの製造・施工システム

●長寿命関係

環境保全への取り組み

居ながら工事できる耐震補強「MaSTER-FRAME構法」

「バットレス制振フレーム」耐震補強

コンクリート構造物の調査・診断技術

小径コアによる構造体コンクリート強度調査法「ソフトコアリング」

●有害物質処理・廃棄物処理関係

環境保全への取り組み

汚染土壌浄化技術「スパイラル・ソイルウォッシャ」「ミキシング・ソイルウォッシャ」