これまでの調査研究

※タイトルをクリックすると概要をご覧いただけます。

 

平成28年度

(1)より良いメンテナンスのための設計・施工10の原則改訂

(2)BCP対応ビル指針の作成

(3)維持保全計画の作り方改訂

 

平成27年度

(1)ビルのライフサイクルマネジメント指針の作成

 

平成26年度

継続中(平成27年度以降参照)

 

平成25年度

(1)建築設備システム診断要領

(2)建築物のライフサイクルマネジメント用データ集

 

平成24年度

(1)賃貸オフィスビルの予防保全と事後保全に関するアンケート

(2)建築・設備の維持保全のレベルとこれをふまえた維持保全計画の策定

 

平成23年度

(1)ビルオーナーのための室内環境性能確認・改善の手引き

(2)長寿命化に関する基礎的データの収集

(3)「不動産投資・取引におけるエンジニアリング・レポート作成に係るガイドライン」改訂

(4)IFRS対応 建物の耐用年数ハンドブック

 

平成22年度

(1)事務所ビルの長寿命化に対する意識調査

(2)ビルの資産価値を高める〈安心:安全・快適〉運用マニュアルに基づくビルのバリューアップの手引き

 

平成21年度

(1)総合的LC特別研究 LC評価用データの収集と提供

(2)建築設備診断評価基準(改訂第3版)

(3)タイル外壁及びモルタル塗り外壁定期的診断マニュアル(改訂第3版)

 

平成20年度以前

平成20年度以前の調査研究の報告書リストはこちら

問 合 せ 先

公益社団法人 ロングライフビル推進協会(BELCA) 開発研究部

TEL03-5408-9830  FAX03-5408-9840