日本設備工業株式会社

■会社情報

本社所在地
100-0004 
東京都千代田区大手町1-7-2
東京サンケイビル
ホームページ
http://www.nihonsetsubi.co.jp/ 
主な事業内容

空気調和設備の設計・施工

給排水衛生設備の設計・施工

冷凍冷蔵設備の設計・施工

公害及び建築物災害防止設備の設計・施工

各種管の更生工事の開発・設計・施工

ks99 日本設備工業
■ビルのロングライフ化に向けた取組み
 
@取組みの基本方針
建築物を資産として有効利用しつつ、そのロングライフ化に努め、持続可能な社会の形成に 貢献します。
建築物のライフサイクル(企画・設計・建設→運用管理→解体)の各過程において、新しい技術・機器・部材等の開発・活用を図りつつ、物理的劣化、ニーズ の変化、技術革新等に対応しつつ適切にマネジメントして、建築物のロングライフの実現に努めます
建築物の企画・設計・建設に関し、建築物のライフサイクルにわたるコストの低減、環境負荷の縮減、維持保全の容易性とフレキシビリティの確保に努めます。
建築物のロングライフの実現に向けた適切なライフサイクルマネジメントのために、不断に、企画力・技術力の向上、人材の育成に努めます。


Aビルのロングライフ化に関係する事業
 当社は、空気調和・給排水衛生設備を中心に建物の総合的なリフォーム&リニューアルをお客様に提供します。
 特に給排水衛生設備の改修においては給水管更生技術NT工法、排水管更生技術Re−FLOW工法の開発元として、独自のサービスをお客様に提供します。

Bビルのロングライフ化に関係する資格者
●BELCA資格保有者数(2016年4月1日現在)
建築設備診断技術者 11人
●その他の資格者数(2016年4月1日現在)
・建築設備士 22人
・一級管工事施工管理技士  215人
・二級管工事施工管理技士
 (一級と重複有り)
199人

Cビルのロングライフ化に関係する技術
●長寿命関係
給水管更生技術 NT工法
 NT工法は、経年劣化に伴う給水管内部の錆を除去し、管内面にエポキシ樹脂塗膜を形成することにより、赤水や汚濁、減水などを改善するとともに 既存配管の延命を実現する技術です。
詳細は、http://www.nihonsetsubi.co.jp/about/pipe/nt/index.html

排水管更生技術  Re-FLOW工法
 Re-FLOW工法は、集合住宅等の既設排水管を取り替えることなく管の内側に エポキシ樹脂塗膜を形成することにより、排水管の長命化を図る技術です。
詳細は、http://www.nihonsetsubi.co.jp/about/pipe/re/index.html
Dビルのロングライフ化に関するその他の情報
 2013年4月より、住む人の快適性を向上させ資産価値の再生を目的として給排水管の更新、更生、給水装置更新等、集合住宅リニューアル工事の設計・施工を専門とする「リノライフ事業部」を発足させました。