株式会社ジャスコ

■会社情報

本社所在地
222-0033
横浜市港北区新横浜1-23-3
ホームページ
http://www.kk-jasco.co.jp/
主な事業内容
建築工事における鉄骨、鉄筋検査、及び保守検査では配管の劣化診断、土木工事では橋梁の非破壊検査等

 


 

 

■ビルのロングライフ化に向けた取組み
 
@取組みの基本方針
建築物を資産として有効利用しつつ、そのロングライフ化に努め、持続可能な社会の形成に貢献します。
 「私たちは企業を通じて社会貢献をし、私たちの社会を守ります。」とコンプライアンスを定め、非破壊検査技術を駆使してロングライフ化に努めます。
建築物のライフサイクル(企画・設計・建設→運用管理→解体)の各過程において、新しい技術・機器・部材等の開発・活用を図りつつ、物理的劣化、ニーズ の変化、技術革新等に対応しつつ適切にマネジメントして、建築物のロングライフの実現に努めます。
 当社は、ビルのロングライフ化の手法の一つとして、建築物の給排水管を超音波を使用した非破壊検査技術を応用した技術の開発に努めています。
建築物の運用管理における適切なマネジメントに資するため、公正中立な調査・診断・評価を行います。
 当社は、BELCAの診断資格者は基より、非破壊検査技術者(JIS Z 2305)の資格取得に励み、的確な診断・評価に努めます。
建築物のロングライフの実現に向けた適切なライフサイクルマネジメントのために、不断に、企画力・技術力の向上、人材の育成に努めます。
 当社では品質基本方針に、「教育・訓練の充実を図り、施工業務の技術力の向上を図ると共に維持し、不適合の発生を予防する。」と定め実践することで人材の育成に努めます。


Aビルのロングライフ化に関係する事業
 調査診断部門では、非破壊検査の技法を用いた設備配管劣化診断を主に実施致しております。
 ・ X−RAY配管劣化診断システム
 ・ 超音波肉厚測定
 ・ 内視鏡調査
 ・ 管内検査カメラ
 ・ サンプリング管調査
 ・ コンクリ−ト内埋設物調査
 ・鉄骨の健全性調査

Bビルのロングライフ化に関係する資格者
●BELCA資格保有者数(2014年4月1日現在)
建築設備診断技術者 2
●その他の資格者数(2014年4月1日現在)
・エックス線作業主任者 87人
・超音波関連資格者 59人
・建築鉄骨製品検査技術者 9人
・溶接管理技術者 35人

Cビルのロングライフ化に関係する技術
非破壊検査(エックス線・超音波・内視鏡)を使用した配管劣化診断システム
耐震工事の際のエックス線による内部探査
超音波による健全性調査