BELCAセミナー
建築物の所有・メンテナンスにおける
瑕疵をめぐる法的問題について

セミナーの概要

 公益社団法人ロングライフビル推進協会(BELCA)では、建築物のロングライフ化に資する技術者育成、調査研究、情報発信等の事業を行っていますが、その一環として、各種セミナーを開催しています。

建築物のロングライフにおいては瑕疵をめぐるさまざまな問題が発生することから、これに備えていただくために、この分野の第一人者である大森文彦弁護士を講師に招いて平成24年度から「建築物における瑕疵をめぐる法的問題」セミナーを開催しています。

現在では、「設計・施工分野」ならびに「所有・メンテナンス分野」における瑕疵をめぐる法的問題に関するセミナーをそれぞれ一年おきに開催し、それぞれの分野の瑕疵をめぐる問題について解説しております。

平成28年度は、最近の裁判例なども交えながら「所有・メンテナンス」における瑕疵をめぐる問題に関するセミナーを下記のとおり開催いたしますので、関係方面の方々にはぜひご参加下さいますよう、ご案内申し上げます。

講師

大森文彦弁護士
(プロフィール)

 東京大学工学部建築学科卒業後、建設会社に勤務し、一級建築士資格を取得。同会社を退社後、弁護士資格を取得。現在、弁護士、東洋大学法学部教授。  また、中央建設工事紛争審査会委員、社会資本整備審議会委員、最高裁判所建築関係訴訟委員会委員などの委員を務める。
 主な著書に「新・建築家の法律学入門」大成出版、「建築工事の瑕疵責任入門」(新版)大成出版、「建築の著作権入門」大成出版、「建築士の法的責任と注意義務」新日本法規出版、「建築紛争ハンドブック」(共著)丸善 、「建築紛争から学ぶ設計実務」(共著)丸善出版、「ロングライフを目指す ビルのライフサイクルマネジメント」(共著)BELCA など。


日時・場所・参加料等

 日時

平成29年2月24日(金)15時〜17時

 場所 〒108-0074 東京都港区高輪3丁目23-17
品川センタービルディング地下1階
「AP品川アネックス」I会議室
 

東海道新幹線、 東海道線・山手線・京浜東北線・横須賀線京浜急行線
「品川駅」より徒歩3分
会場HP

 定員 100名 
 参加料 BELCA正会員・BELCA資格者:4,000円(消費税込)
協賛団体会員:7,000円(消費税込)
一般:8,000円(消費税込)
 受講申込  申込用紙(PDF)に必要事項を記入の上FAX(03-5408-9840)にて送信下さい。電子メール(belca@belca.or.jp)でお申し込みの場合は、申込用紙をホームページからダウンロードしてご送信下さい。
 受付後、参加料振込先を記載した参加票をFAXまたはメール送信いたします。なお、申込期限前であっても、定員に達し次第締め切らせていただきます。
 参加特典  本セミナーにお申込みいただいた方には、当協会が主にビルの所有者・管理者に向けて平成27年に発行し、大森弁護士が執筆された論文「ビルの所有者等の法的責任について」を掲載している書籍「ロングライフを目指す ビルのライフサイクルマネジメント」を優待価格で販売いたします。ご希望の際は、セミナーのお申込み書にてお知らせください。
 協賛(予定)
(一社)建築設備技術者協会、(公社)全国ビルメンテナンス協会
(一社)日本空調衛生工事業協会 、(一社)日本建設業連合会
(公社)日本建築家協会、(一社)日本建築学会
(一社)日本建築構造技術者協会 、(公社)日本建築士会連合会
(一社)日本建築士事務所協会連合会
(一財)日本建築設備・昇降機センター 、(一社)日本設備設計事務所協会
(一社)日本電設工業協会、(一財)日本ビルヂング経営センター
(一社)日本ビルヂング協会連合会
(公社)日本ファシリティマネジメント協会