株式会社長谷工コーポレーション

■会社情報

本社所在地
105-8507
港区芝2-32-1
ホームページ
http://www.haseko.co.jp/hc/index.html
主な事業内容

建築物ならびに建設工事の企画、
設計、監理等のコンサルティング業務
および請負

不動産の売買、交換、貸借およびその
仲介、代理ならびに管理業務

■ビルのロングライフ化に向けた取組み
 
@取組みの基本方針
建築物を資産として有効利用しつつ、そのロングライフ化に努め、持続可能な社会の形成に貢献します。
 当社はグループ全社を挙げてマンションのロングライフ化に努めております。いい暮らしの基本となる品質の高い住まいを提供するだけでなく、確かな技術とサービスでその住まいの資産価値を維持し、適切な管理と良好なコミュニティを形成することが大切だと考えます。
「いいものをつくって、きちんと手入れして、長く大切に使う」という、長きにわたって暮らしを支え、ロングライフを企図したマンションの企画、設計、建設を行うのはもちろん、マンションが竣工してからも、維持管理、診断、リニューアル等マンション管理組合の皆様のお役に立つ様々なソリューションを提案しています。
建築物のライフサイクル(企画・設計・建設→運用管理→解体)の各過程において、新しい技術・機器・部材等の開発・活用を図りつつ、物理的劣化、ニーズ の変化、技術革新等に対応しつつ適切にマネジメントして、建築物のロングライフの実現に努めます。
 当社は、お客様からのご連絡をダイレクトにお受けすることで、よりスピーディで確実な対応を行い、マンションを生涯にわたってサポートする「プレミアムアフターサービス」を提供しております。これにより、状況を正確に把握でき、技術者の対応もよりスムーズになります。またプレミアムアフターサービスを採用した場合は、1〜10年に設定していたアフターサービスの期間は、その期限を2〜15年にまで延長して対応しております。
建築物の企画・設計・建設に関し、建築物のライフサイクルにわたるコストの低減、環境負荷の縮減、維持保全の容易性とフレキシビリティの確保に努めます。
 当社では、企業理念である「都市と人間の最適な生活環境を創造し、社会に貢献する」に基づいて、ISO14001の認証を受けるとともに「株式会社長谷工コーポレーション環境方針」を掲げ、よりよい地球環境の保全ならびに改善を目指して活動しています。マンション建設においては、解体工事から新築工事完了の各工程で環境配慮の取り組みやコミュニケーション活動を行い、企業活動と地球環境および地域社会との良好な関係を維持しています。マンションの設計においては、「環境配慮設計の提案」に取り組んでいます。研究・技術開発においては、健康で快適な住宅・住環境、地域環境の創造を目指す中で、地球温暖化防止、自然エネルギー利用・省エネルギーの推進、資源の循環、廃棄物の削減等、環境問題に取り組んでいます。
建築物のロングライフの実現に向けた適切なライフサイクルマネジメントのために、不断に、企画力・技術力の向上、人材の育成に努めます。
 当社では、社内研修等により社員のスキルアップに努めるとともに、BELCA資格をはじめとして、工学博士、技術士、一級建築士等マンションのロングライフ化に役立つ資格の取得を社員に奨励しています。


Aビルのロングライフ化に関係する事業
 当社は、総合建設会社として、企画、設計、施工、管理、メンテナンス、診断、改修そして建築物の除却まで全ての業務を行っています。
建築物のロングライフ化に関することであれば、全てのステージにおいてお客様のお役に立つことができます。
ぜひ、当社の幅広い事業と70年を超える経験を、建築物のロングライフ化にお役立て下さい。
 なお、当社の各事業の詳細については、以下をご覧下さい。

 エンジニアリング事業
 建設関連事業
 建物診断事業
 管理・修繕事業
 調査研究

Bビルのロングライフ化に関係する技術

・翼理論が生んだ環境にやさしい排気システム(ウイングジェッターシステム)

http://www.haseko.co.jp/tri/archives/3-014.html

 

・コンクリートひび割れ低減技術

http://www.haseko.co.jp/tri/archives/2-002.html

 

・更新、可変性を備えたクラディングシステム「ALC無溶接工法」

http://www.haseko.co.jp/tri/archives/1-006.html

 

・住みながら耐震補強
  「あと施工部分スリットによる柱の耐震補強工法」
  「組立て鉄筋を使用した、そで壁付柱の耐震補強工法」
  「粘弾性ダンパーを使用した耐震補強工法」

http://www.haseko.co.jp/hc/what/technology/piping/taishinhokyo.html

http://www.haseko.co.jp/tri/archives/2-012.html

 

・長期優良住宅に適した内装床システム「床先行二重床HBYSシステム」

http://www.haseko.co.jp/tri/archives/1-001.html

 

・継手やバルブの接続方法を工夫した「高耐久ステンレス共用部給水配管システム」

http://www.haseko.co.jp/hc/what/technology/piping/haikan_system.html

 

・給水管のステンレス化で半永久的に使用できる「サップス・R工法」
・排水管の更新・更生技術 「HAM-J(ハムジェイ)工法」

http://www.haseko.co.jp/hc/what/technology/piping/reform.html

http://www.haseko.co.jp/tri/archives/3-012.html

http://www.haseko.co.jp/tri/archives/3-002.html

C建築物のロングライフ化に関するその他の情報
●建物診断チーム「住優師」
 マンションの改修や大規模修繕には現状把握が重要なことから、当社では、「住優師」による無料診断を行っています。すべての住優師は、マンションの施工管理実績があり、高度な知識を備えているプロ集団です。この無料診断結果を踏まえて「リフォームの総合支援ドクター」として、無理無駄のないリフォームプランを提案するとともに工事完了後も定期点検を行うなど充実したアフターサービスを行っています。
●総合監視センター「アウル24」
 24時間365日体制の総合監視センター「アウル24」により緊急時おける早く正確な情報把握を迅速で適切な対応に威力を発揮します。共用部の異常をオンラインで見守るだけでなく、入居者からの暮らしのトラブルに関する相談を専門スタッフが24時間体制で対応しています。