ダイダン株式会社

■会社情報

本社所在地
550-8520
大阪市西区江戸堀1-9-25
ホームページ
http://www.daidan.co.jp/
主な事業内容
電気工事、空調工事、水道衛生工事の設計、監理、施工並びにこれらに関連する事業


 

 

■ビルのロングライフ化に向けた取組み
 
@取組みの基本方針
当社は、施工技術本部、開発技術本部を含めた全技術部門で、設計・施工段階においてロングライフ化に向けた検討を実施するとともに、竣工後は設備診断・リニューアル提案を積極的に実施することで持続可能な社会の形成に貢献します。
建築設備のライフサイクル(企画・設計・建設→運用管理→解体)の各過程において、新しい技術・機器・部材等の開発・活用を図りつつ、物理的劣化、ニーズ の変化、技術革新等に対応しつつ適切にマネジメントして、建築物のロングライフの実現に努めます。
当社ではISO14001の認証を受けるとともに、建築設備の企画・設計・建設に関し、建築物のライフサイクルにわたるコストの低減、環境負荷の縮減、維持保全の容易性とフレキシビリティの確保に努めます。
当社では、階層別技術研修を採用し建築物のロングライフの実現に向けた適切なライフサイクルマネジメントのために、不断に、企画力・技術力の向上、人材の育成に努めます。


Aビルのロングライフ化に関係する事業
 当社は、総合設備工事会社として、企画、設計、施工、メンテナンス、診断、改修まで全ての業務を行っています。
 ビルのロングライフ化に関することであれば、全てのステージにおいてお客様のお役に立つことができます。
 ぜひ、当社の総合設備工事会社としての幅広い技術と110年を超える経験を、ビルのロングライフ化にお役立て下さい。


Bビルのロングライフ化に関係する資格者
●BELCA資格保有者数(2014年4月1日現在)
建築設備診断技術者 23
●その他の資格者数(201441日現在)
・ファシリティマネジャー 1人
・特殊建築物調査資格者 3人
・1級建築士 20人
・設備設計1級建築士  13人
・建築設備士           142人
・1級建築施工管理技士   4人
・1級管工事施工管理技士 769人
・1級電気工事施工管理技士 218人
・博士  5人
・技術士        31人
・1級計装士  294人
・エネルギー管理士   51人
・第一種電気工事士 227人
・空気調和・衛生工学会設備士(空調 500人
・空気調和・衛生工学会設備士(衛生) 474人
・建設業計理士1級    16人

  

Cビルのロングライフ化に関係する技術
●配管設備のロングライフ化製品
給湯用銅管の腐食防止用脱気装置を開発しました。
●設備診断関係
· 管工事系技術社員に腐食対策マニュアルを配布し、漏水事故等の防止を行っています。
· 設備診断マニュアルと診断チェックシートによる診断技術の標準化に取り組んでいます。
· 全社の配管腐食事例をデータベース化し、設計・施工段階での材料選定等の防止対策検討に役立てています。
腐食・防食技術の研究開発
技術研究所において、30年以上にわたって配管腐食に関する研究およびロングライフ化を実現する防食対策の開発を実施し、学協会等を通じて社会に成果を公開しています。