ビルオーナー賠償責任団体保険

 ビルのロングライフの間には、@建物の劣化・欠陥に伴う事故、A設備の不具合に伴う事故、Bビル管理上の不備等に伴う事故などが発生するリスクがあります。 
 これらの事故が発生した場合、ビルオーナーの責任を問われ、多額の損害賠償をしなければならない可能性があります。
 このため、長期間にわたって安定的にビルを所有し、そのロングライフを実現するには、これらのリスクに備える必要があります。

そこで、公益社団法人 ロングライフビル推進協会(BELCA)では、会員を支援し、ビルのロングライフ化を実現する活動の一環として、ビル所有者の会員に対して、第三者への損害賠償を保険で補填する「ビルオーナー賠償責任団体保険」によって支援しています。

「ビルオーナー賠償責任団体保険」は、BELCAの正会員及び賛助会員を被保険者とする団体保険で、多くの被保険者を対象とする団体保険ですので、被保険者が個別に契約する場合よりも、保険料相当額が割安で、かつ、BELCAに申込みをするだけで済み、わずらわしい保険契約を結ぶ必要がありません。

なお、BELCAでは、この保険を活用することによってビルのロングライフ化の促進が期待できることから、被保険者の会員の保険料相当額の負担の一部を支援することとしています。

 ビルを所有している正会員又は賛助会員におかれましては、ビルのロングライフ化を目指して、ビル経営に伴うリスクへの対応のためにこの団体保険をお役立ていただきますよう、ご案内申し上げます。(当協会の正会員又は賛助会員となってこの団体保険の活用をお考えのビルオーナーにあっては、まず入会申し込みをしていただきますようご案内申し上げます。)

(下の画像をクリックするとパンフレットがご覧いただけます)
保険の加入申込書はこちら
 
 お問合せ先:
   公益社団法人 ロングライフビル推進協会 総務部
    TEL 03−5408−9830
    FAX 03−5408−9840
    電子メール:belca@belca.or.jp