BELCAセミナー

若手社員向け「建物のライフサイクルと維持保全セミナー」 

 

建物のロングライフ化のためには、物理的劣化や諸条件の変化に対応して、その建物のライフサイクルを適切にマネジメントするとともに、新たな担当者に引き継ぎながらマネジメントを継続していく必要があります。

そこで当協会では、建物のロングライフ化に資する人材を育成する事業の一環として、建築・設備・不動産に係わる企業の次代を担う若手社員を対象として、大学の講義等では学ぶ機会の少ない建物のライフサイクルと維持保全について解説する標記セミナーを開催することといたしました。

本セミナーは、建築設計の実務者及び建物管理の実務者を講師として、それぞれの視点から、建物のロングライフのために建物の設計段階、運用段階での留意すべき事項などについて、基本的な知識を解説いたします。

直接業務として携わる方だけでなく、建物のロングライフに関する幅広い知識を身につけ、今後の業務に役立てたい方も是非ご参加ください。

 

● セミナー概要

 

 

 

主  催

公益社団法人 ロングライフビル推進協会(BELCA

日  時

平成28331日(木) 15001710

開催場所

BELCA会議室

定  員

40名    ※定員に達し次第、締切とさせていただきます。

        ※申込多数の場合は、追加開催を検討いたします。

 

受 講 料

一般

4,000

BELCA特別会員、BELCA賛助会員

BELCA正会員BELCA資格者

2,000

 

テキスト

「建物のライフサイクルと維持保全」(BELCA)※受講料にテキスト代を含む。

 

 

副読本

「ロングライフを目指すビルのライフサイクルマネジメント」(BELCA

価格 4,320円(会員価格、税込)

※参加者は一般の方も会員価格で購入可

 

プログラム

(予定)

 

 

 

プログラム

時 間

主催者挨拶

15:0015:05

プログラム1

「タイトル未定」

建物のライフサイクルと維持保全(建築設計の実務者の視点から)

 

<講師>

株式会社日建設計

プロジェクト開発部門

プロジェクトマネジメントグループ

企画開発部 部長

眞中 正司

15:0516:05

<休憩5分>

プログラム2

「タイトル未定」

建物のライフサイクルと維持保全(建物管理の実務者の視点から)

 

<講師>

日本管財株式会社

執行役員

プロパティリスクマネジメント室 室長

窪田 豊信

16:1017:10

 

 

備  考

本セミナーは次のCPD制度の認定講座(2単位)です。

建築CPD情報提供制度、JIACPD制度、建築士会CPD制度、

建築設備士関係団体CPD制度、APECアーキテクト、APECエンジニア、

建築施工管理CPD制度

 

● セミナー申込

 

 

 

 

申込方法

申込用紙をダウンロードし、所定事項をご記入の上、FAXにてお申し込みください。

申込用紙ダウンロード

お申し込み後。折り返し、FAXもしくはEメールにて「受講票」及び「受講料のお振込先」を送信いたします。お手数ですが、お申し込みから1週間以上ご連絡等が無い場合には、事務局までお問い合わせください。

 

申 込 先

公益社団法人 ロングライフビル推進協会(BELCA

 FAX03-5408-9840TEL03-5408-9830

E-mailbelca@belca.or.jp

 

● お問い合わせ先

 

 

 

 

BELCA

事務局

開発研究部

 TEL03-5408-9830

 FAX03-5408-9840

 E-mailbelca@belca.or.jp